Linuxで(initramfs)と表示されて起動しない時はexitとfsckで解決!

当ページのリンクには広告が含まれています。
Linuxが(initramfs)と表示されて起動しない

先日、PCの電源を入れたら(initramfs)と表示されてLinux Mint 20.2が起動しなくなってしまいました。

いろいろ試した結果、

  1. exitコマンドでエラーのあるファイルシステムを特定
  2. fsckコマンドでエラーを修正
  3. 再起動

の手順で無事起動できるようになりました。

以下で、もう少し詳しく説明しますので、同様のエラーで起動しなくなってしまった方は参考にしてください。

目次

起動しなくなった時の状況

状況としては、PCの電源を入れてしばらくすると、以下の画像のような表示され、起動しなくなってしまいました。

(initramfs)の画面

どうやら「helpとコマンドを入力してヘルプを見てね」ということらしかったので、(initramfs)の横にhelpと入力してEnterを押してみましたが、英文で色々表示されました。

かろうじて「rebootコマンドを入力してみてね」的なことが書いてあることがわかったので入力してみましたが、まったく反応しない状況でした。

復旧の手順

スマホを取り出し色々調べていくつか試した結果、exitコマンドとfsckコマンドを使って復旧することができました。

(1) exitコマンドでエラーのあるファイルシステムを特定

最初に、(initramfs)の横にexitと入力してEnterを押します。

exitコマンドは、ログアウトするコマンドですが、エラーがあるとその内容を表示してくれます。
この機能を利用してエラーのあるファイルシステムを特定する訳です。

私の場合、以下の画像の通り表示され、/dev/sda5にエラーのあるファイルシステムがあることがわかりました。

exitコマンドを実行した画面

ネットでは/dev/sda1や/dev/sda2のエラーが紹介されていましたので、「今回の私の場合は」/dev/sda5にエラーがあったということだと思います。

今、この症状で起動できなくなっている方は、必ずexitコマンドを使ってエラーのあるファイルシステムを特定してください。

(2) fsckコマンドでエラーを修正

fsckコマンドは、ファイルシステムを検査・修復してくれるコマンドです。

fsckコマンドは、ファイルシステムを指定しなくてはならないため、exitコマンドを使ってエラーのあるファイルシステムを特定しました。

exitコマンドを実行した後にも(initramfs)が表示されているはずなので、その横に以下の通り入力してEnterを押します。

fsck /dev/sda5

すると、fsckコマンドが作動して何回かyes/noの選択を求められるので、その度に y を入力して進めていきます。

y を押すのが面倒だという方は、以下の通りオプションをつけてコマンド入力すれば、すべて y を選択したものとしてfsckコマンドを実行してくれます。

fsck -y /dev/sda5

(3)再起動

fsckコマンドが終わったら、エラーのあったファイルシステムは修復されているはずなので、再起動します。

私の場合、rebootコマンドが作動しなかったので、電源ボタン長押しで電源を切り、再度電源を入れました。

無事にいつもの通り起動することができました。

その後、何回かPCを起動しましたが、今のところ再発はしていません。

initramfsって何? エラーの原因は?

先ほどの作業で、起動時のエラーは解消されました。

しかし、原因はいったいなんだったのでしょうか。

原因を知るためには、画面に表示されていた(initramfs)が何なのか知る必要があります。

色々調べた結果、InitramfsはLinuxの起動プロセスの途中でメモリ上に展開されるミニルートと呼ばれるファイルシステムのファイルフォーマットの一つであることがわかりました。

Linuxは、

  1. 電源オン
  2. BIOSの起動
  3. ブートローダーの起動
  4. Linuxカーネルの起動と、メモリへのミニルートの展開
  5. initプロセスを起動し、ルートファイルシステムのマウントなど必要なプロセスを起動
  6. ログインプロンプトの起動

の順番で起動するのですが、上記4番目で展開されるミニルートがエラーを起こして起動できなくなったという訳です。

では、このIniramfsがなぜエラーを起こすのかというと、調べたところ以下の原因が見つかりました。

  • ブート時のエラー
  • ディスクの障害などでルートファイルシステムのマウントができなかった時

ブート時のエラーはやってみないと分からない領域ですが、ディスクの障害はPCが壊れかかっているということなので、ディスクの交換かPCの買い替えが必要と思われます。

私のPCは8年以上使用しているため、ディスクの障害の方が可能性が高いかもしれません。

早急にPCを購入する必要がありそうです。

まとめ

先日、PCの電源を入れたら(initramfs)と表示されてLinux Mint 20.2が起動しなくなってしまい、いろいろ試した結果、exitコマンドとfsckコマンドを使って修正することができました。

エラーの原因も調べてみましたが、ブート時のエラーの場合と、ディスクの障害の場合があるそうで、ディスクの障害の可能性が高い場合は、PCの購入を検討する必要があります。

同様のエラーで起動しなくなってしまった方は参考にしていただいて、ディスクの障害が原因と思われる場合は、PCの購入を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次